水素水サーバーの活用方法

メーカーや製品にもよりますが、アルミパウチ入りの水素水は1本(300ml)300円~500円、アルミ缶入りの水素水は1本(300ml)250~1000円ほどです。水素水サーバーの場合は水の料金だけを考えると1Lあたり110円ほどです。アルミパウチなど市販のものを買うよりも安く水素水を使えるのです。
しかも、ボトルタイプの水素水サーバーはボトル1本が12Lほどでたっぷりとした量です。水道直結タイプなら、量を気にせずにたくさん使うことができます。
たくさん使えるからこそ、惜しみなくそのまま飲む以外の活用方法ができます。
水素水は普通の水のように料理に使うことができます。加熱をすると水素が抜けてしまうので、高温にならない料理に活用することがおすすめです。ゼラチンで作るゼリーや冷やし汁などは加熱せずに作ることができます。
水素水は化粧水のようにも使えます。水素には老化の原因といわれる活性酸素を無害化させる働きがあります。活性酸素が体内で増えてしまうと、シミやシワなどの原因になります。水素は小さな分子なので皮膚から吸収されることが期待できます。
パックにして水素水をたっぷり与えてみるとよいでしょう。コットンに水素水をたっぷりと含ませて、顔に5分ほど貼りつけておきます。長時間パックをしているとコットンが乾いてしまい、乾いたコットンに肌の水分が奪われてしまうので、長くても10分ほどまでにしてください。パックをした後は、普段と同じように乳液や美容液などでスキンケアをします。
美容への活用方法には、他に洗顔に使う方法があります。普段洗顔ですすぎをするときに使う水道水を水素水に変えてみます。水素の働きだけでなく、サーバーの水は塩素をほとんど含んでいないので、塩素による肌への影響が抑えられることが期待できます。
水素水は植物に与えても問題ありません。水素水サーバーならたっぷり使えるからこそ、植物にも惜しみなく与えることができます。観葉植物や庭の植物に与えるだけでなく、花瓶の水にも使ってみてはどうでしょうか。